• kozuwe

師走の本棚

師走です。大掃除をちょこちょこと始めて、思い付きで模様替えなんかもして、

そうすると思わず空きスペースが出来たので文庫本用の本棚を買ってみました。

今までのものには縦型では入りきらず横向きに二重にして入れていました。

なので、見つけるのも一苦労だったのです。

まずは持っている文庫を全部出してみました。

まあ、横にしたり縦にしてりしているので忘れている本も多くて、それはそれで得した気分に。

そして、何度も読んでいる「プリズンホテル」「氷点」「父の詫び状」などなどはまた読みたくてうずうずしてきてしまう・・・。



先日まで放送していたNHK「趣味どきっ!」の「本の道しるべ」は面白かったです。

本好きの著名人の本棚を見せていただくという企画。

中でも圧巻だったのは、ライター・エディターの橋本麻里さんのご自宅。

本の為に作ったというおうちはとにかく本だらけで、その本が居心地よさそうで。

何千冊?何万札?の本、すべて読んでるんですか?の問いには「まさか!」と笑い。

いつか役に立つ時がくるだろうとコレクションしている本がほとんどだとか。

スケールは違いますが、私にもそんな本はあります。

「いつかゆっくり読むのだ」とおいてある本。

「いま買わないともう会えなくなるかもしれない」という強迫観念にかられて買った本。

夜中、急にほしくなって「ぽちっ」と衝動買いした本。

この三つめが最近、多くなってきました。

楽天ブックスがとても便利で、買って何日もしないうちにポストに届く。

程度もいいし、重宝しています。

でも、出会いも必要、週に一回くらいは大型書店にいかないとむずむずするのも確か。

今年は例年に比べると本を読んだと思いますが、まだ読みたいものはたくさんあるし、

どんどん出てくる。

本のこと考える時もまた「健康でいなければ!」と意識を高くするのでした。



107回の閲覧

最新記事

すべて表示

10月

早くも